JSTA 日本シニアテニス連盟
     「佐賀県シニアテニス連盟会則」/page2002.html  

 第1章 総  則
 第1条 本会は、日本シニアテニス連盟九州地区佐賀県シニアテニス連盟と称する。
 第2条 本会は、佐賀県内に居住する日本シニアテニス連盟(以下連盟という)会員で、本
     会の年会費を納入した者をもって構成する。
     会員は休会及び復会、退会及び復会を任意に選択する事が出来る。その場合は、連
     盟本部の会員規約を適用する
 第3条 本会は、会員相互の親睦、技術の向上を図り、連盟事業を発展させることを目的と
     する。
 第4条 本会の事務局は、事務局長宅に置く。

 第2章 事  業
 第5条 本会は、第3条の目的達成のため、次の事業を行う。
	  (1)定期大会  (2)交流大会  (3)その他

 第3章 役  員
 第6条 本会に次の役員を置く。
	   会長、副会長、事務局長、会計、理事(各地区より2名)、監事(1名)
 第7条 役員は総会で、承認を得る。
 第8条 役員の任期は2年(補選された役員は前任者の残存期間)とし、再選を妨げない。
 第9条 会長は本会を代表し、会務を総括する。
	 副会長は会長を補佐し、会長が会務を遂行できない時は、その職務を代行する。
     事務局長は会務に関する実務を担当する。
	 会計は会計業務を担当する。
	 理事は会長の指示により会務を担当する。
	 監事は本会の会計を監査する。
 
 第4章 会  議
 第10条 本会に総会と役員会を設ける。
	 (1)総会は毎年1回会長が招集し、会務報告の承認、会則の改廃、役員の選出、
        予算及びその他の重要事項を審議決定する。
	 (2)役員会は会長、副会長、事務局長、会計、理事および監事を以って構成し、
        必要に応じて会長が召集し、総会に付議する事項及び重要事項を審議決定す
        る。
 第11条 総会及び役員会は構成員の過半数の出席により成立する。ただし委任状は出席とみ
     なす。総会、役員会の決議は、出席者の過半数により決する。

 第5章 会  計
 第12条 本会の運営費は、年会費、大会参加費その他の収入をもって当てる。
 第13条 年会費は1,500円(本部会費 500円、県会1,000円)とし、3月末日までに納入
      すること。
 第14条 本会の会計年度は1月1日に始まり、12月31日に終わる。

 第6章 そ の 他
 第15条 入会資格は男性が60歳以上、女性が50歳以上とする。
	 また本部への登録料5,000円(入会時)が必要で、本人が直接納金すること。
	 又、会員は複数地区へ入会することが出来る。
 第16条 本会の施行に必要な規定や細則は役員会で別に定める。
 第17条 本会の役員に対して、役員活動費を支給する。

 第7章 付  則
 ・本会則の改定は、2014年当年度の総会実施日(2月27日)より改定し、実施する。
 ・本会則の改定は、2015年当年度の総会実施日(2月26日)より改定し、実施する。
 ・本会則の改定(第17条)は、2016年当年度の総会実施日(2月24日より改定し、 
  実施する。
 ・本会則の改定(第6条)は、2019年当年度の総会実施日(2月22日)より改定し、
  実施する。
 ・本会則の改定(第13条)は、2020年度の総会実施日(2月21日)より改定し、
  2021年度より実施する。